院長紹介 - 横浜市 関内 虫歯 歯周病 歯医者

イケダ歯科医院

院長紹介

院長:池田 嘉徳(いけだ よしのり)

イケダ歯科医院のスタッフ2

得意としている治療
歯科保存学を専門に学び、現在は、そのなかでも歯周病を得意としています。多くの患者さんが、歯周病の治療を主訴に来院されていただいています。具体的な治療は、歯周病学会のガイドラインに沿って行います。歯周病というのは科学で解明されているものですから、それにのっとって定められたガイドラインに沿った治療を続けていけば、状態は改善します。基本に忠実な治療をすすめることが効果的だと言えます。


目指す診療
高齢化社会と言われる現代ですが、私が担当した患者さんには、いくつになっても家の外に食事をしに行けて、家の外で活動できるお年寄りになって欲しいと思います。そのような生活を送るためには健康な体が必要ですし、その健康のもとというのは、「食べること」です。幸せなお年寄りになるためには、お口の中の様々な問題を解決しておかなければなりません。たとえば歯周病を放っておくと、最終的には歯がなくなってしまいます。そうなると、気落ちもするでしょうし、楽しく食べることができなくなってしまいますよね。ですから、患者さんがその方の状況に応じて満足に食べられるような、幸せに歳を取れるような診療ができるといいなと思います。人間だれでも歳は取ってしまいますから、それぞれの年代に必要な手段で、状況に応じた食べる楽しみを回復していきたいです。


メッセージ
「食べること」というのは、人生のなかでも最高に楽しいことのひとつですし、歳を取っても最後まで残る楽しみであると思います。歳を取り、お口のなかの環境が悪くなって食べられないというのは、本当に悲しいことですよね。歳を取ってからに限らずどんな年代の方にも言えることですが、歯が痛いとお友達と楽しく食事にも行けませんし、口臭があると人と話をするのも嫌でしょう?そういった意味では、お口のなかの環境というのは、人と接する、あるいは健康を維持するために一番最初に考えるべき部分であると思います。いろいろな健康法がありますが、まず、お口のなかをきれいにするところから始めるのが、一番簡単で効果があるのではないかと思います。歯のお掃除だけでも、気軽に歯医者さんに来ていただけるといいなと思いますね。

略歴

1981年
東京歯科大学歯学部卒業

1981年~1985年
東京歯科大学大学院修了(歯学博士授与)

1985年~1990年
東京歯科大学保存学講座勤務

1990年~1992年
社団法人日本歯科綜合協会(千代田区)勤務

1992年~1995年
池田歯科医院(横浜市西区)勤務

1995年~
イケダ歯科医院開設

この記事を共有する

横浜市 関内で歯周病専門の歯科医院

横浜市,関内駅の歯医者

今すぐご連絡ください

歯周病・虫歯・口臭でお悩みなら今すぐ、メールか電話でご連絡ください。

イケダ歯科医院の特長

確かな技術と豊富な治療経験、歯周病治療に特化
日本臨床歯周病学会の認定医だから安心
徹底した衛生管理のため清潔で安心できる

歯周病治療に特化 日本臨床歯周病学会認定医 土日・祝日休診 関内駅 徒歩5分 歯周病・口臭相談OK 徹底した衛生管理

口臭が気になる方へ

歯周病治療

歯周病治療は、
・歯磨きの時に血が混ざる
・口の中がネバネバする(特に起床時)
・口臭が気になる、または指摘された
・歯肉が赤く腫れて見える、ムズムズする
・歯が動く
・歯の隙間が広がってきた
・歯が長くなってきた


こんな症状に心あたりのある人は歯周病の可能性があります。
現在30歳以上の人の約80%が歯周病にかかっているといわれていますが、それを自覚している人は僅かです。
実際に歯周病を意識するのは50代ごろの人が多いようです。
また、学校時代に歯の検診というと虫歯の検査しか受けなかった為、歯茎に関心を持つ人が少ないのかもしれません。
実際には歯周病は歯を支えている土台の部分の歯肉と骨が侵される病気で、重症になると虫歯が無い歯でも抜歯になる事は珍しくありません。

歯周病 歯肉炎 歯茎 歯茎 炎症 口臭

※ご予約時に「専門サイトを見た」とお伝えください